HOME > お客様の声 >2. 介護老人保健施設へご入所「ご本人様の『在宅復帰』まで導いたケース」

お客様の声

2. 介護老人保健施設へご入所

「ご本人様の『在宅復帰』まで導いたケース」

相談内容

75歳男性 要介護4

脳梗塞で回復期リハビリ病院に入院中。左片麻痺。ご本人はリハビリに強い希望を持つ。二世帯住宅に長男家族がいる。家族は、自力でトイレに行けるまでに回復すれば、在宅で本人の面倒を見ることも考えていた。リハビリができる施設を希望され、老人保健施設を探すこととなるが、近くの老健はなかなか空きがなく、数ヶ月待ち。どうやって見つけたらよいかわからず、病院の勧めもあって介護相談サポートセンターに電話する。

対応と結果

入院期限があったため、なるべく早い対応を必要と判断し、リハビリを積極的に実施しかつ在宅復帰に力を入れる施設をお探しし、東京都内の老人保健施設へ入所が決まる。入院期限内で転所することができたため、家族だけでなくMSWの方々からも感謝される。その方は、3ヶ月間頑張ってリハビリされ、念願の在宅復帰を果たした。

お客様の声

うちの父は仕事人間で、「生涯現役」を目標に頑張ってきたのに、志半ばで病気になり、本人も大変ショックを受けていました。とはいえ、自分も妻も働いており、もし退院してすぐに自宅に戻ってくることになっていたら、どうなっていたか…そんな中、介護相談サポートセンターにご相談し、おかげ様で本人の希望通り在宅で生活できるまでに回復しました。今では、父は週1回通所リハビリに通いながら生活しています。「アルバイトでもしようかな」なんて言い出しています(笑)生きる希望を再度与えて下さった相談センター様に、心から感謝しております。