HOME > お客様の声 >5. 療養型医療施設への入院 医療ニーズが極めて高い方でも、対応できる場所をお探ししたケース

お客様の声

5. 療養型医療施設への入院

「医療ニーズが極めて高い方でも、対応できる場所をお探ししたケース」

相談内容

89歳男性。要介護5で寝たきり。

一般病院に入院中。PEG(胃ろう)で、夜間も痰の吸引が頻回。 老健ではあちこちで受け入れを断られ、24時間看護師対応の有料老人ホームでは料金が高く入居に踏み込めない。入院先の病院にはMSWがおらず、全く協力してくれないのに退院を迫る。困り果てて、介護相談サポートセンターに連絡される。

対応と結果

24時間看護師がおり、医師もいる療養型医療施設への入院が妥当ではないかと提案。しかし、医療療養型病院は医療区分が高くないと受け入れできないところが多い。現実、胃ろうの患者様は、なかなか療養型病院では受け入れていただけない。そこで、痰の吸引回数で医療区分が取れないかを模索し、療養型の病院MSWに相談。待機期間1ヶ月程あったが、それまで医療対応が可能な住宅型有料老人ホームのミドルステイでしのぎ、ようやく入院に漕ぎ着けることができた。

お客様の声

療養型の病院というと、「老人病院」を連想し、暗いというイメージがありましたが、今回ご紹介いただいた病院は、そんなイメージもなく、快適に過ごせています。何より、医療面の心配がないので、何かあっても安心です。本当にありがとうございました。